あなたがまだ気付いていないライティングの秘訣を知りたくないですか?

346H

どうしてもお客さんに
興味を惹かせる文章が書けない。

お客さん目線って
一体どう書けばいいの?

こんな経験、
あなたも一度くらいはありませんか?

 

私も以前は、
どう書いても売り込み文章になってしまったり

「売りたい」という無意識が
文章に出てしまうことがよくあり
良い反応がでないことがありました。

 

そこで人間の購買心理というものを知る必要がでてきます。
 
あなたはコピーライターの中で

参考書籍として必ずあげられる

「影響力の武器」という本を知っていますか?

 
・返報性の法則
・コミットメントと一貫性
・希少性の法則
 
などなど・・使えるテクニックが満載の法則系が紹介されています。

これはアメリカを代表する社会心理学者である

ロバート・B・チャルディーニ氏の著書
 

私もライティングする時

今でも読み返したりして

コンセプトの参考にしたりしますね。

↓こんな本です

51cb7nbpZnL._SX331_BO1,204,203,200_

 


あなたは人が購入に至る

心理のウラに
何が隠されているか?

知りたくないですか?

 

もしそれがわかれば、

普段書いている文章に応用して

今の2倍、3倍の売り上げを
上げられるかもしれません。

 
影響力の武器には人間の本質的な行動に
どのような法則性を見出しているのか?
 
ある種のパターンが分かれば
広告文章というのは書きやすくなると思いませんか?
お客さんの行動の先手を打てるということですから。
 
私が特に好きなのは
返報性の法則
 
何か相手からしてもらったら
お返しをしたくなるという心理
 
試供品や試食なんかは
まさにこの法則を活用して
お客さんに「先に満足してもらう」ことで
次の行動を促すばかりか、
信頼性も得られるというメリットがありますね。
 
先義後利という言葉もありますが
先に得を差し出し、受け取るのは後から
という考え方です。

322H

そして最近、どのコピーライティング塾でも
推薦図書として取り上げられているのが
今日紹介する本です。
 
この本がライティング初心者に進められている理由が
「誰もが書いているような退屈な文章」
ではなく、読み手が興味を駆り立てられて
読まずにはいられなくなるような文章を書くコツが
これでもかというくらい紹介されてところです。
 
私個人的には「売るための文章」を
書く立場の人にとって

販売価格の10倍以上価値があるなと

私が勝手に評価した・・

そんな本です。
 


 
著者はドルー・エリック・ホイットマン

本のタイトルは
現代広告の心理技術101

headline_BCV

あまり著者の名前を
聞いたことがない方もいるかと思いますが

ドルーはセールスの奥底にある

心理学を教えるスペシャリスト!

広告業界で世界的に知られた

トレーナーであり
コンサルタントでもある人です。

 

彼は小さな小売業から

何百万ドルもの取引をする
巨大企業のために

ぶっ飛ぶくらい効果の高い広告を
数々と生み出しています。

 
256H

本の内容から
今日は一つテーマを抜粋しますね。

 

34ページ目のテーマです。
 


 
具体的視覚的言葉でイメージさせる

 

あなたは「シズル感」という言葉を
聞いたことがあると思いますが

元々は広告業界などの専門用語として
使用されていた言葉で、

語源は英語の「sizzle(シズル)」から
来ているとのこと。

 

・「sizzle(シズル)」とは、

 焼けるように暑いようす。

 怒って頭に血が上っているさま。

 ジュージューと音をたてていること。

といった意味になります。

 

ようはこの「シズル感」をどのように表現するかという

面白いテーマなんですね。

 

ドルーはこのように説明しています

具体的で、ありありと
目の前に見えるような

視覚的な言葉を使い、
あなたの頭に動画をインストールする

221H

 

“視覚的な言葉”を自由自在に操る方法が
あるとしたら手に入れたくなりますよね?

実際に、そのライティング方法まで
親切に教えてくれるような
20〜30万円もの高額塾と同程度の価値があります。
 

まさに最近ライティングを始めたような

初心者にも嬉しいテクニックが101個も載っています!
 
l201004291600

Photo by Patrick

 

せっかくの機会に

「売れる文章」を書くコツを1つでも2つでも

スキルとして手に入れてみませんか?

 

普通の本に比べると
少々お高い価格にはなっていますが

この文章作成スキルを使ったら

一体いくら稼げるだろうと
ワクワクすると思いますよ(笑)

 

悩んでいるより
行動してみることで・・

✅ ライターとして自分の弱点が浮き彫りにされます
✅ 効果的な言葉選びができ読み手の心を動かせる
✅ いますぐ使えるヒントを見つけ出せる

売れるライターとしてのスキルが手に入る

 

いまや文章を書く機会は

ほとんどのビジネスマンに
ついて回ります

ブログ記事
Facebook
メール

プレゼンの台本
商品紹介や自己紹介の準備

lgf01a201402070100
Photo by tinto

もちろんライターのあなたは

この本を読まずして、
文章を書き続けることは

危険ですらあります。
お客さんの心理をよくわからないで
書くことになるからです。

 

それほど他の本には書かれていない
ノウハウに気付かされることになるでしょう
から・・

 

自己投資は積極的にやるべきですよね?
あとはあなた自身で決めてくださいね。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました(^^)

 
現代広告の心理技術101公式ページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL