小規模事業者の味方!?

経営相談をする相手が、あなたの身近にいますか?

今日は、某経営セミナーに参加してきたので
要点をシェアしたいと思います。

震災後の復興支援に専門家の立場で何ができるか?
という内容でした。

 

PP_kogatasenban-thumb-autox1600-12625

特に見落としがちで、
まだまだ取り組む余地がある事として
紹介されたのが・・・

売り上げ粗利額をしっかり把握しておくこと】
 「粗利が低いが、売り上げ額が高い案件」に
 注力していることはありませんか?
 大手企業なら、それでも利益は確保できるでしょう。
 ただ、規模の小さい商売では厳しいですね。

 
 また、年度末に一括して決算書を見るのではなく
 日々帳簿を付けて
 きちんとキャッシュフローを掴んでおくこと

 どんぶり勘定が一番危険!
 新規顧客の開拓より、
 在庫削減をするだけで利益アップすることもある。

 また、上手く稼げている同業他社のやり方を参考にする事で
 ホームページの作り方、コンセプト、
 お客さんへのアプローチ方法にヒントを得ることができる。

 

できていなかった「当たり前のこと」を

ちゃんとやるだけ利益確保できる!

 

今日の気付きは
よろず支援拠点全国本部の立石裕明さんの講演からでした。
貴重なお話を聴けた事に感謝いたします。

 

全国の中小企業、小規模事業、個人事業主の方々へ
日々の経営、本当にご苦労様です。
苦しい状況から打開する手立ては
自力では探し出すのが難しいことがあります。

そんな時、頼れるのが
商工会議所、商工会、中小機構
よろず支援拠点、
そして、ポジブル・ワーズの加納

困った時は頼みましょう!
それでは引き続きよろしくお願いいたします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)