メルマガマーケティングの提案 12-8 

メルマガは定期的に

メール発信して顧客と信頼関係を築くので

商品・サービスの価値を

階段をかけて教育することができるメリットがあります。

170910

広告で集めるリストに比べると

メルマガ配信しているリストは

格段に反応率がよく

“濃い”価値ある顧客リストであると言えます。

 

自分のファンに対して

「この商品、僕も使ったけどマジ凄いよ!」

と勧めると、もちろん買う気満々

 

ファンになってもらうために

まめな情報発信など

涙ぐましい努力の甲斐あっての信頼関係ですね。

 

 

このリストを集めるためには

広告費をかけてまでやる価値があります。

 

新商品を開発するたびに

そのリストへ送ると一定の反応率で

物が飛ぶように売れるからです。

 

 

このメルマガをやるかやらないかで

ビジネスの仕組みはガラリと変わるのがお分かりでしょう?

 

ところで

前回も少し触れましたが

このメルマガリストを集めるためには

フロントエンド商品と

オプトインページと言われるLPが必要でした。

 

 

今回はフロントエンド商品の説明をしっかりしておきますね。

 

これは無料や低額で“お試し”的な意味合いがありますので

ノウハウや集客術など

興味を引かせる電子書籍(pdfデータ)が多いですが、

最近では有料級の動画教材などを提供するコンサルもいます。

 

これを作るのも結構、手間が掛かるし

ライティング能力も必要になってくるので

仕事として考えると

メルマガ原稿+フロントエンド+オプトインページ

をセットにしてライティングを受注すると良いですね。

 

多分、普通の経営者はこのような

仕組み作りの仕方を知らないので

どんどん提案して評価を上げていきましょう。

 

 

さて次回のテーマは

「動画が使われている秘密?」です、お楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)