報酬の決め方と価値の上げ方 13-3 

報酬額をどう決めるのか?

これ本当に最初悩みます。

171008

言っておきますが、これ大事なことです。

 

「最初は実績作りだからタダでもやれ!」

そういう人がいます。

 

DM印刷代や切手代まで全部自腹切って

仕事を受ける方法も紹介されたりします。

 

 

でも、私はタダではやりませんでした。

 

どうしても仕事を取りたい気持ちがあると

下手に出てしまうでしょう?

 

確かにタダだと断る理由はないので

仕事は取れるでしょう。

でも、

「 “タダ”だから頼んだ」という人が出てきます。

 

あなたは

自分の価値を下げないでください。

 

初めてでも、これまでしっかり勉強してきた

あなたが持ってるマーケティング知識は

そこらの個人経営者よりもあるはずです。

 

 

“先着何名は半額”などして

最低受注価格を設定しておいてください。

 

 

気持ちわかります。

 

仕事欲しいけど

高いと断られるので下げたい。

でも、下げすぎると価値が下がる。

 

なんでも引き受けるような

お願い営業スタイルになってしまいます。

 

 

経験を重ねることで

実績はついてきます。

 

結果が出れば、あとは価格を上げるだけ

証拠と信頼があれば

付いてきてくれるお客さんとはご縁があるわけです。

 

離れていくお客さんがいても

代わりに、価値を理解してくれる

“新しいお客さん”が入って来る。

 

 

胸を張って、堂々と名乗ってください。

「私はプロのセールスライターです」と

 

 

参考までに標準価格を記しておきます。

A4チラシ:5〜10万円

LP1本:10万〜20万円

目安として考えてください。

 

 

さて次回のテーマは、

「仲間が集まれば夢は叶う!」です。お楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)