第3者目線で良さを伝えることで信頼される心理 9-3

お客さんの声を

なぜホームページや広告に載せるのでしょうか?

170528 

集客コンサルをしている人も

成功したクライアントの声を動画で紹介していますよね?

 

「私の集客ノウハウ凄いですよ!1億越えしましたよ!」

と“本人”が言うよりも、

「あの人の集客ノウハウ凄いらしいよ!1億越えしたらしいよ!」

と“第三者”が言った方が説得力があるのです。

 

 

「当たり前じゃん?」

そう思われた方、

それだけじゃないんです。

 

 

“バンドワゴン効果”って聞いたことありますか?

バンドワゴンとは行列の先頭車のこと

 

ラーメン好きの私はよく見る光景ですが

行列のできているラーメン屋さん。

「そんなに人気があるんなら美味しいに違いない」

そう考えるのです。

 

この効果、お客さんの声にも言えることです。

 

“人は流行や人気につられやすい”

 

テレビで取材を受けたパン屋さんがあるとします。

番組終了後、ドッとお客さんが殺到するのは

この効果もあるでしょう。

味に何の保証も、

好みの味かどうかも分からないのに。。。

 

私は行列のできているラーメン屋さんで

ガックリ残念だったことがあります。

 

 

もう一つ、

“後光効果”というものがあります。

別名、“ハロー効果”

外見などのある一つの特徴から、

無意識のうちに相手の評価を高めてしまう効果

 

行列でお店の味を判断するのも

外見で営業マンを信用するのも

パッケージやネーミングで味を判断するのも

“後光効果”

 

これらマーケティング用語、社会心理学は

セールスライティングを学ぶ中で

よく出てきます。

 

人の心理を理解しているのと

していないのは大違い

 

 

では次回は、

「資格や賞で権威付けする方法」

についての話です。お楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)