あなたの事業は何に特化していますか?

67489d1bdd8f5d3aef05117d7c6922d5_s

おはようございます。

戦略トッカ経営の加納隆昭です。

今日からブログ講座が始まります。

 

============================ 

あなたの事業は

似たような商品サービスを売っている

多くのライバル社と戦いながら

勝負していませんか?

ひょっとしたら価格競争に

巻き込まれているかもしれませんね。

67489d1bdd8f5d3aef05117d7c6922d5_s

 

その状況を抜け出すためにはどうすればいいか?

 

そんな問いかけを

自分自身にしたことはありますか?

 

答えは意外と簡単なんですが

多くの人は、

自らに「問いかけ」をしません。

 

脳に対して

「問題を解決する手段は何か?」と

問いかけなくては、

現状維持し続けます。

 

今のまま

何も変わらない。

 

人はそれが一番楽だから・・・

 

 

話がそれましたが

あなたの会社がライバルを引き離し

1歩も2歩も先を行くには?

 

「その道の専門会社」になることです!

 

 

よく「何かに特化する」と言いますが、

この「特化する経営」が

「トッカ経営」の講座名の由来です。

トッカには3つの要素があります。

●お客さんを特化する(ターゲティング)

●商品を特化する(価値を最大化)

●会社の存在を特化する(市場の中での“在り方”を意識する)

 

 

もしも、あなたの会社が

色んな層のお客さんから

広く買ってほしい方針で進めると

どうなるのか?

 

 

ホームページで

「あんなことも、こんなことも出来ます」

「困りごとがあれば、どんな依頼もお受けします。」

というスタンスになりますよね?

 

これでは

「お願い営業」のスタイルになってしまい、

価格を値切られたり、

無茶な要求に応じなければいけないことも起こります。

 

 

またお客さんとしても

何が得意な会社なのか?全くわかりません。

 

あなたもそうだと思いますが

 

「醤油も、味噌も、豚骨も うまいラーメン屋」

よりも、

「うちはコラーゲンたっぷりの豚骨が自慢のラーメン屋」

↑こっちのお店に入りたくないですか?

ターゲットも美肌を気にしている女性になりますね。

これがトッカする!ということ。

この考え方であなたの事業の仕方を

改めて見直してみてください。

 

事業拡大&収益倍増していくためには、

繁盛する「商売の仕組み」を作りこむこと。

 

そして、普通の売上から突き抜けた収益化を達成するためには

戦略的に経営方針を見直していく必要がありますね。

 

それでは次回は、

「衰退する事業に…戦略はあったのか?」

のテーマについて話をします。

うわべだけのテクニックに依存し続けると

運任せの不安定な経営状態になってしまう。。。

そんな「恐ろしい現実」がテーマです。

============================

【今日の提言】

業界で尖った存在になるには

破天荒で革新的な切り口でアプローチすること

 

すなわち、

会社の強みをウリにすべし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)