瞬感コピーライティング

知らないうちに、売り込みしていませんか?

こだわりをもっとお客さんに伝えたくて、一生懸命の営業トーク

熱意が伝わって、仕事熱心な・・・あなた

でも、残念なことに、今。。。

売り込み営業になっていますよ!

 

自分の事ばかりで、話が止まらない。

自分がお客さんの立場だとしたら?

 

商品・サービスの良い所を20個言われても、
お客さんの内心は「もう、いいわ」となってしまうのではないでしょうか。

あなたは言いたいことが沢山あるでしょう。
しかし。。。

お客さんは、一つだけ刺さるメリットがあれば十分なのです。

 


 

「自己満足」ではなく「お客さん目線」のメッセージを!

お客さんとかみ合わない状況を作ってしまうのは、訪問営業に限ったことではありません。

あなたは、「良いものなのに何故売れないか分からない。

と感じたことはありませんか?

例えば

あなたは久しぶりに洋服をお店に買いに来て、気に入った服があったとします。

でも店員さんがやってきて

「これいいですよ!どうですか?お似合いですよ!」という売られ方をしたら・・・

欲しかったものさえも「今日はいいわ」ってなりますよね?


 

読まれない広告を、いかに読みたくさせるか?

その売り込みの場所が「新聞広告、DM、インターネット広告」だったら・・・

拒否するのは簡単ですよね?

読まなければよいだけですから・・・

DMだとゴミ箱行き

WEBページだと、読まれずに別のお店のページへ。。。

広告を読んで「他人事」と感じさせてしまうか?
いかに「自分事」と感じてもらうには?

もっとお客さんの話に耳を傾けてみて、

ぜひ売り込まずに、お客さんの「痛みを解決」する提案をしてください。

お客さんの立場で書かれた広告は

「この商品私にぴったり!やっと出会えた!」という驚きと感動をお客さんに届けます。

 


 

あなたにこんなお悩み事がありませんか?

☑お客さんの心を掴めるキャッチコピーが欲しい!

☑売れる名刺、パンフレット、DMなどの販促ツールを制作したいが文章に悩んでいる。

☑セールスレター、ランディングページを制作したいが共感されるメッセージが思い浮かばない。

☑実践できるコピーライティング・セミナーを開催したいので、講師を探している。

 

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)と呼ばれる「直接反応型」の手法を活用した
瞬感コピーライティングで上記のようなお悩みは解決します!

※DRMとは通信販売の業界でよく使われます。
無料や比較的に安いお試し品(フロントエンド商品)などで、顧客リストを収集して
本来売りたい商品・サービス(バックエンド商品)の魅力や必要性、価値を段階的に伝えていくマーケティング手法です。

 

※ただいま料金改定中です。
 個別にお問い合わせください。

 

 

↓よろしければ、コチラの記事も読まれてください。

加納流セールスライティング