はじめにこれをしないと始まらない? 13-1 

12章までで、セールスライティングの

心構え、考え方、具体的な書き方、

テクニックなどお教えしてきましたが

いよいよ独立起業の仕方の話

 

私も3年前を思い出します。

170920 

 

はじめにすべきことは、

“起業マインドセット”

 

おそらくあなたは

「自分はまだ初めてだからプロとはいえない」

そう思っていませんか?

 

まずこう名乗ってください。

 

「私はセールスライターです」と

 

“在り方”は自分が決めるもの

 

自分が決めた瞬間から

あなたはプロの“セールスライター”なのです。

誰がなんと言おうとも。

 

どんな稼いでいるセールスライターでも

最初の1案件目は“初心者”です。

何も心配することはありません。

 

 

まずは“宣言する”

 

 

そして、

“名刺を作る”こと

 

名乗って挨拶する機会に

“名刺”がないのはチャンスを失うこと

 

また実際にあなたの肩書きを付けて

セールスライターと書かれた名刺が

“形”として仕上がると

自信にもつながります。

 

自覚することで覚悟は生まれる。

 

 

あ、言い忘れましたが

くれぐれも“ありふれた普通の”肩書きは

やめてくださいね。

 

得意なことや

あなたの特徴はライバルに差をつけます。

それを“言葉”にしてみてください。

 

できたら見せてくださいね。

 

 

それでは今回は独立起業で

“まずはじめにすること”でした。

 

 

さて次回は

「初めての仕事の取り方ってオンラインとオフラインで違うの?」

についてお話しますので、お楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)