スランプに陥った時の処方箋 11-12

「書けない…」

 

そんなスランプ、

私にもあります。

170810

 

考えてみてください。

 

何か原因があるはずです。

 

・ストレスになるような出来事があった?

・書けない理由がわかっている。(ネタが思いつかない等)

・原因不明

 

上の2つ“書けない原因”を排除するしかありません。

 

厄介なのが一番下の“原因不明で書けない場合”

 

そんな時に私がやるのが

・半日〜1日寝かせる→わざと考えない

・完全に忘れられる環境に行く→ドライブなど気分転換

・「5分だけ考えてみよう」と決める

 →5分くらいならやるか〜と強制的初動

 

 

あと最後に究極の対策方法

 

何でもいいから書いてみる…

 

「書けないっていってるじゃん」

 

まあ、そう言わずに

騙されたと思ってやってみてください。

 

“あああああああああ・・・・・”

↑何でもいいから打ち込んでみてください。

 

 

何か変化があるはずです。

 

“書いていない”から“書けない”のです。

 

 

ふざけていません。

真剣です。

私もやってきましたから判ります。

 

 

では今回はこの辺で早めに終わります。

次回は、

「ライティング技術を高めるには?」

についてお話しますので、お楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)