タイトルの目的を解っていますか? 6-5

今あなたは

ブログ記事を書いているとします。

 

タイトルを考える時に

何から考えますか?

6-5

まさか

文章の全体像がわかる

簡潔な言葉を

考えようとしていませんか?

 

 

でも、それって

作文のタイトルですよね?

 

タイトルを作るコツを知りたいですか?

 

いいですか?

タイトルは記事の内容を

ひと目で伝えるのではありません。

もちろんキーワードを入れると

効果的な場合もありますが…

 

 

実は、

本文を読んでもらうために

「読みたくなる言葉」を選ぶのです。

 

 

広告文章の場合、

キャッチコピーに商品名など

入れる必要はありません。

 

“注意をひくこと”を

最優先に考えること。

 

 

意外と参考になるのが

“週刊誌のタイトル”

 

・真面目に働いても稼げない!

・知らなきゃ損する健康新常識

・「最近、恋をしていません」そんなあなたへの恋の処方箋。

・[ゲス不倫妻]がバレない理由

・[死ぬまで年収300万円]の病巣

 

いかがですか?

こんな見出しの記事があったら

読みたくなりませんか?

 

あなたもグッときた

タイトルを保存しておきましょう。

自分が心動かされた

広告なども取っておいて

後で広告文章の参考にするのです。

 

それでは次回は、

「信念の階段を掛けること。」

についてお話しますので、お楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)