全工程の半分以上の時間をヘッドラインに掛ける! 8-8

TOPの書き出しに

全部のライティング時間の半分を使う?

一体どういう事かと思いませんか?

8-8

でも、前回までのヘッドラインの説明を知れば

全体のセールスレターのアイデアやコンセプトも

ヘッドライン次第だということ。

 

 

仮に、文章を書き終わってから

タイトル(キャッチコピー)を考えるとします。

すると文章の“要約”のようなものが出来上がってしまいます。

 

 

コンセプトとタイトルとの

関係を知らない人が大半だから

「読まれないのは何故なんだろう?」

と悩まれるんではないでしょうか。

 

リサーチ

コンセプト&ストーリー設計

ヘッドラインを書く

下、下、下を書く!

 

そして下の文章を読ませるという目的が

ブロックそれぞれにあるのです。

 

 

しかし、それだけではありません。

構成の割り振りも大事ですが、

作業時間の割り振りも意識しておかないと

納期に間に合わないようになります。

 

 

時間配分の理想は、

リサーチ:ヘッドライン:ボディコピー:編集

=5:2:2:1

 

以上、参考まで。

 

 

それでは次回は

「人はなぜストーリーを読んでしまうのか?」

についてお話しますので、お楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)