【危険】アフィリエイターが失敗する理由とは?

gatag-00001165

アフィリエイトする際に、あなたが知っているノウハウは既に使えない?
アフィリエイトをはじめとするネットビジネスには
次から次へと流行りのノウハウがあり、そういったものは
よく高額商材として売られていますね。
ブログアフィリエイト、メルマガアフィリエイト、Youtubeアフィリエイト。。。
 
そして、一方では高額塾や教材などで、稼げもしないものを売りつけて
返金保証とうたいながらも、応じない。
メールなどで相談しても返信がないなど。。。
悪徳業者も横行している世の中です。
lgf01a201310071200
 
 
なぜ一部の人はアフィリエイトで稼げているのか?
先行者利益というものがあり、うまく当たった人は
自分が稼いでから他の人に教えるので
もう流行りのノウハウはほとんど通用しなくなっているのです。
 
誰もが同じ方法を使うと、お客さんの反応は悪くなる。
釣りで例えると、最初は珍しがっていたルアーにも
やがては魚が飽きて、見向きもしなくなるようなものです。
 
また常にgoogleが無意味な大量生産されたページを排除しようと動くから
後から参入する人はとても不利な状況になります。
 
 
結局、成功できるのは一部の人だけなのでしょうか?
アフィリエイターが成功する道はあるのでしょうか?
 
あなたは販売用のランディングページに飛ばす前の
クッションページというものを書いていませんか?
 
よくノウハウで「価値を提供しなさい」と聞きませんか?
それはなぜか?
「この商品良いですよ!」と言いまくると売り込みになるからです。
 
それでは一体、どういうふうにクッションページを書けば良いのでしょうか?
 
 
価値提供型のライティング?
お客さんにとって読んで価値がある記事とはどのようなものでしょうか?
商品の良さは、販売用のランディングページに書かれているので
クッションページでセールスをしてしまうと逆効果となってしまいます。
買いたくなるような、必要と思われるような。。。
そんなマーケティングの文章を書く必要があります。
 
ところが、最近は似たような記事が溢れています。
芸能人ネタに飛びつく人を狙ったページも多いですよね。
でもそういったライティングは継続的に使えません。
googleやSNSのルールが変われば一気に稼げなくなります。
 
ではこれからの時代どう書けばいいのでしょうか?
 
lgf01a201412091900
 
 
自分はどのように商品を買うか?考えたことがありますか?
人がものを買うときにどういう心理が働いているのか?
自分だったら、どう考えるだろうか?
 
例えば最近買った高額商品のことを考えてみましょう。
ネットで調べて、価格や口コミを調べませんでしたか?
ページをどういうキーワードを入れて検索しましたか?
ページを離脱するときに、どういう心理が働きましたか?
 
難しい人は、少しは本で勉強しましょう。
基本的な人間の購買心理=脳科学を知ることは
商品を紹介するビジネスをしている人には必要不可欠なことです。
 
 
それでは、あなたに必要な知識とは一体何でしょうか?
なかなか他の脳科学の本は専門的すぎて、マーケティング要素が少なくピンとこない?
分かりやすく簡単にクッションページのアイデアに使える
私もそんな本を探していました。
どうせなら実践的なものはないものか?
 
アメリカでは日本のマーケティング知識の5〜10年先をいっていると言われています。
最先端の情報は遅れて、翻訳されて国内に入ってくるのです。
 
私がセールスコピーライティングを学んだ「ダイレクト出版」という会社は
Wikipediaによると売上高は13億円にもなる大阪の企業です。
海外のコピーライティングやマーケティングのノウハウを翻訳して国内に販売しているので
本屋では買えないような実践的な本を見つかることができます。
 
 
心理マーケティングについて書かれた実践的な本?
お客さんの買いたいという心理の秘密が豊富に掲載されている
ダイレクト出版が出しているある本は
アフィリエイターにとって必需品かもしれません。
 
「売り込み感」を出さないようにするためにはどうするのか?
人は価格の数字をどのように感じるのか?
特にクッションページを書く人が知っておくべき基本的なことが書かれています。
 
もしあなたが、その本以外で勉強してもいいと思いますが
なかなか他の脳科学の本は専門的すぎて、
マーケティング要素が少なくピンとこないかもしれません。
それよりも、本を探す時間を新たな記事ライティングに使った方が賢いかもしれませんね。
 
 
ここまで読んでくれたあなたは
「よし、基本的な知識を習得しないと、これからも応用の効くスキルは発揮できない。
 まずはどんなものか見てみよう!」と考えるでしょうか?
 
または、「いやいや、本はいいから私はもっと楽で簡単なノウハウを探してみるよ!」
と思っているでしょうか?
 
 
あなたが後者の思考でいたのなら、
「その成功の手掛かり」はいつになったら見つかりますか?
もしかしたら時間を浪費し続けることになるかもしれませんね。
私はもう何も言うことはありません。
 
人の行動心理を勉強しようと前者の考えを選ばれたのなら
あなたは流行りすたりのあるテクニックではなく、
継続的に人を惹きつける文章を比較的短期間に書けるようになると思います。
 
 
↓これは参考まで
 買い手側の考え方を探りだせるヒントが書かれてあるかもしれません。
 http://bit.ly/2f7Wnre

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL