なぜ?なぜ?なぜ?から生まれるセールスライティング 2-5

このなぜ?なぜ?なぜ?は

“なぜなぜ分析”とも言われるくらい

有名な問題分析法の一つです。

 

セールスライティングでは

 

お客さんからの“なぜ?”に答えていなければいけません。

2-5 

Why you? なぜあなたから?

Why me? なぜ私が?

Why now? なぜ今?

 

↑これ完全に書くべきことですよね。

 

言い換えると

商品サービスのメリット:差別化が必要

あなたのため:絞り込みが必要

今、申し込んでください:緊急性が必要

なのです。

 

“約束”

 

“証明”

 

とも言われる

お客さんからの「なぜ?」に

あらかじめ答えるという手法はよく使います。

 

あなたも気付くと思いますが

これが「他人事」から「自分事」への変換です。

 

先ほどの3つのWhy?に一つでも欠けていると

人は行動しません。

物は売れないということです。

 

 

これ考えようによっては

購入に際しての

相手の不安ごとや疑問を先に解決してしまうということ。

これで売れますよね?

相手の心理状態を予測できるのですから。

 

 

これは私がいつも言っている

「しびれるような販売コンセプトをもとに

 戦略的に稼ぐための言葉」を書くということ。

 

“なぜなぜ分析”は思わぬ気付きの発見につながりますので

ぜひ実践されることをオススメします。

 

 

さて次回は、

「なぜ、みんな特徴しか書かないの?知りたいのはベネフィットでしょ?」

についてお話しますので、お楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)