文章構成をストーリーボード化しよう! 7-8

誰もがよくやること…

 

リサーチも終わった

さあ書こう!

 

と、いきなり書き始めてしまうのです。

170508

こうなると

「何が言いたいのかわからなくなってきた」

「主旨がズレてきて読み手に伝わらない」

「同じことを繰り返し行ってるだけで退屈」

何てことになりかねません。

 

簡単に言うと

“文章の構成”をあらかじめ考えるという作業

これを書く前にやってください。

 

 

シンプルに言えば

起・承・転・結

 

起:ヘッドラインで感情を掴んで、自分事と思わせる

承:共感や、問題の背景、それを解決する必要性

転:解決手段の提案。ギャップを作っておいて意外性を出すのもよし。

結:魅力的なオファー、追伸

 

となりますが

これは“型”を意識することですね!

 

6-2を復習してみてください。

リサーチしたことを最大限に伝えるために

“柱”を作るのです。

 

 

ざっくり言うと、こんな感じです。

 

☆ストーリーボード

ヘッドライン

ストーリー

コンテンツ(ネタ、価値ある情報など)

提案

証拠

商品内容

ブレット(ベネフィットを箇条書き)

☑〇〇◯

☑〇〇◯

☑〇〇◯

オファー

保証

追伸

 

これらの見出しだけでも先に考えることにより

書くべきことがブレなく

ゴールに一直線に書き上げることができるのです。

 

ここも手を抜かないでくださいね。

 

 

それでは、今回はこの辺で

次回は、

「ビッグアイデアがなければ興味を惹けない!」

これもセールスライティングに重要なところです。

お楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)